2010年04月19日

もりしげ

「そば処 もりしげ」に行ってきました。

IMG_2001.JPG

「もりしげ」は、京都府南丹市美山町にある、そば屋さんです。
「民宿」とも書いてあったので、宿泊もできるようですね。

先日、家族で美山町にドライブに行った時に、
茅葺き屋根の佇まいと、「地鶏 親子鍋」の旗に引き寄せられて、
入ってみました。

場所は、僕の住む京都府亀岡市からですと、
隣の南丹市八木町から南丹市日吉町に入り、南丹市美山町に入ります。
「道の駅 美山」に入る三差路を過ぎて、しばらく走ると、
「かやぶきの里」に行くまでに右側に出てきます。
駐車場は、店の前と、少し進んだ所にも十分なスペースがありました。

IMG_2004.JPG

店の前の山に、滝が見えます。「蓮如の滝」というそうです。
店の前に広がる田んぼが続いた先にあるので、
距離は結構あると思います。

IMG_1923.JPG

玄関、縁側です。


入ると、

IMG_1932.JPG

囲炉裏があって、
茅葺きの誰かの家にお邪魔しているという雰囲気です。
いいですね〜

IMG_1934.JPG

お昼時だったので、囲炉裏があるメインの部屋は満席で、
奥にある個室のような部屋に案内されました。


メニューです。

IMG_1941.JPG

IMG_1944.JPG

冷たい蕎麦と、「親子鍋(地鶏と地玉子の一人鍋)」が
メインのようですね。


「ざるそば定食の大盛り(1260円)」と、
「親子鍋定食(1050円)」を一つづつ注文することに。


IMG_1953.JPG

まずは、親子鍋定食の親子鍋が到着です。

簡易コンロになっていて、鶏に火が通ってきたら、
自分で玉子を入れて食べてくださいとのこと。

IMG_1956.JPG

こっそり開けてみると、
地鶏、椎茸、玉ねぎ、三つ葉が入っています。


IMG_1960.JPG

しばらく待つと、「ざるそば定食」が到着です。

IMG_1965.JPG

茶そばなんですね。

IMG_1962.JPG

筍ごはん、

IMG_1968.JPG

蕨の煮物が付いていました。


美味しい蕎麦でした。

蕨の煮物と筍ごはんは、薄味ですね。


IMG_1973.JPG

親子鍋に玉子を入れて。

「親子鍋定食」にも、わらびの煮物と佃煮が付いています。

IMG_1978.JPG

食べてみると、
まず、地鶏の歯ごたえが、こっりこり。
玉子もコクがあって、椎茸もいい香りです。

全体的に味付けは、ほんとにシンプルで、
素材の味を味わうという感じだと思います。


そして何といっても、
この落ち着いた空間で食事ができるというのが貴重でした。


IMG_2011.JPG

近くにある、お店の駐車場からの景色です。

桜は、ちょっと散っちゃってますけど^^、
美山の自然は、ほんと美しいです。


また、立ち寄りたいです〜


「もりしげ」
京都府南丹市美山町内久保谷ノ下15
電話番号 0771-75-1086
不定休
時間 11:00〜15:00
”京都食べ歩き情報”が満載!!です。>> にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
posted by polo24 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南丹・京丹波エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。